CACICOブログ HOME > CACICOの毎日 > 消費税は上がるのか?

消費税は上がるのか?

住宅関係の仕事が、だいぶ忙しくなってきているようです。

消費税が上がるのが前提のルールによると

①今年の9月末までに契約

もしくは

②来年の3月末までに引き渡し

の住宅は、5%の消費税だそうです。

もちろん、消費税が上がる事が決定している訳ではありませんが、

2000万円の建物だと、60万円上がる訳ですから、どうせ購入するのなら・・・

という人の気持ちも分からないではありません。

で、本当に消費税が上がるのか?

という話ですが、私個人は「あがらない」と思っています。

政治の話になって恐縮ですが、

現在の安倍首相は、昨年の10月に行われた自民党の総裁選で、

「景気が回復しなければ、消費税増税はしない」

と発言した唯一の候補者だったのです。

5人いましたが、ホント1人だけでした。

景気弾力条項」で書いたのですが、現在の消費税増税は時の権力者、

つまり今年10月の首相が増税をするかどうかを決定しても良い。という法律なのです。

もちろん、以前の発言(政治公約ですが)なんか知らないよ。

という可能性はないとは言えませんが、

公約を破ったら相手にされない。という現実をみている訳ですから、

安倍さんが首相であれば、税率は変えないと思います。

来年の4月に増税なんかしたら、確実に日本経済が失速します。

建築の現場的に考えれば、

駆け込み需要で瞬間的に仕事が増えても、材料・人材の供給能力が追いつかない。

というのが現在の状況です。

例えば東北ではコンクリートの価格が異常に上がっていると聞きます。

コンクリート、つまり生コンクリートはミキサー車で固まらないように運ぶのですが、一時間圏内が目安。

だけど、デフレによる減産&震災で生産設備が少ないものだから、需要に生産が追いつかない。

生産設備を増やしたくても、先行きの景気に不安があれば、企業は投資しません。

震災復興だけ(と言っては何ですが)で需要が終わるようであれば、投資はされないでしょうね。

影響度合いは違いますが、それは全国的にも言える事です。

今年は好況かも知れませんが、増税前の駆け込み需要ならば来年度には反動が来ます。

つまり、消費税が上がれば需要が冷え込むのは、容易に想像できます。

景気回復で支持率が上がっている安倍さんが、

持論「景気が回復するまで消費税を上げない」を捨ててまで

消費税増税を行うとは思えないのです。

それは結果として、自分の首(支持率)を絞める事になるのですから。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=5637
トラックバックの送信元リスト
消費税は上がるのか? - CACICOブログ より

ホーム > CACICOの毎日 > 消費税は上がるのか?

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る