CACICOブログ HOME > アーカイブ > 2014年9月のアーカイブ

2014年9月のアーカイブ

頭飾りの取付

久し振りですm(_ _)m

結婚式場なんかでよく見ると思うのですが、建物に飾りが付いている事があります。

一般的にはモールディングと言います。

室内では、壁と天井の見切りとして出てくる事が多いですかね。

で、今回、なかなかに立派なモールディングを取り付けましたのでご紹介します。

現場的には、頭飾りとかはちまきとか言いますね。

材質は、発泡スチロール(EPS)、つまりCACICOが壁に貼り付けているモノと基本同じです。

理由は、と言いますと

軽くて、デザインの自由度が高いからです。

まず軽いと言うのは当然ですよね。何せ発泡スチロールなのですから。

それよりも「自由度」これが大きいです。

このようなモールディングは、既製品でも種類があります。

ですが、自由にデザインできる訳ではありません。

既製品は、型を作って、ある程度大量生産するので、その中から選ぶ事になります。

一方、EPSで作る場合は、すべてNC加工です。

文化系的なNC加工の説明をします。

パソコンでデーター入力して、3次元加工があっという間に出来るという優れもの

つまり、必要な形を必要な分量だけ製作できるのです。

今回で言ったら、断面形状を設計士さんに指示してもらった後、

直線と出隅、入隅の材料を必要個数納品しました。

それを、全て樹脂モルタルで接着したのです。

これは軽いから出来るワザ。

では、施工中の写真を

ちょっと近寄ってみますね

今回は60m以上あったので、なかなか大変でした。

EPSは建物に負担をかけずにデコレーションできる、優れた材料だったのです。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2014年9月のアーカイブ

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る