CACICOブログ HOME > CACICOの毎日 > 太陽光発電 買取価格の引き下げ

太陽光発電 買取価格の引き下げ

時事通信が、下記報道しています。

買取価格、来年度引き下げ。42円から30円台後半。

太陽光発電の2013年の買取価格について、42円から37~38円程度に引き下げる。

と経済産業省が予告したようです。

昨年導入された全量固定買取制度に関しては、外国の実験例から考えても無謀な施策だと思いますので、

少しでも買取価格が下がる事は良い事です。

と言うか、基本の買取価格が高すぎます。

今太陽光発電を導入する企業は、どう考えても「投機」目的です。

ちよっと表現が悪いですね。

企業が「利益」目的で活動するのは当たり前ですものね。

でも、目の前で行われている現象は、「投資」ではなく「投機」と表現したくなるのです。

あまり良いイメージが持てないのは私だけでしょうか。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=5501
トラックバックの送信元リスト
太陽光発電 買取価格の引き下げ - CACICOブログ より

ホーム > CACICOの毎日 > 太陽光発電 買取価格の引き下げ

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る