CACICOブログ HOME > 「かしこい家」の性能 > CACICOの考える外皮 シームレス

CACICOの考える外皮 シームレス

CACICOの外皮は

透湿性、シームレス、長寿命

がポイント。

以前透湿性の話をしたのですが、次はシームレス。

透湿性は屋根材、外壁材共に同じ理由で必要でした。

ですがシームレスに関しては、目的が少し違います。

外壁のシームレス

 目的は、美しさと強度。

屋根材のシームレス

 目的は、防水性。

という具合です。

以前にも話しましたが

外壁の表面は一次防水と言って、あまり防水能力を求められません。

ですので機能性よりも装飾性で選択しても大丈夫。

一方屋根材は、原則機能性で選びます。

「でも、瓦や金属屋根等、デザインで選んでいるよ」

との話もありますが、

実は屋根の勾配(傾斜角度)によって屋根材が限定されます。

フラットに近いほど高度な防水性能が必要なので

使える屋根材が少なくなるのです。

①和瓦を使いたい。

→3寸以上の角度が必要。

②屋根を出来るだけフラットにしたい

→金属屋根、その中でも瓦棒葺きが一番フラットに出来る。

こんな感じです。

さて、CACICOの屋根材はどうかと言えば、

陸屋根と呼ばれるフラットな屋上にも使えます。

その理由がシームレス、つまり継ぎ目がないからです。

継ぎ目がないから雨が漏らない。

はっきりした理由です。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=5288
トラックバックの送信元リスト
CACICOの考える外皮 シームレス - CACICOブログ より

ホーム > 「かしこい家」の性能 > CACICOの考える外皮 シームレス

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る