CACICOブログ HOME > CACICOの毎日 > CACICOの考える外皮 透湿性

CACICOの考える外皮 透湿性

長寿命な屋根材で話をしましたが、

CACICOの家の構想が固まってきました。

屋根、外壁ともに特徴を上げると

透湿性、シームレス、長寿命

です。

まず、一番大切な透湿性。

透湿性って何か特別な感じがあるかも知れません。

で、服に例えてみます。

一番近いのは合羽(かっぱ)というかレインウェアです。

レインウェアは傘をささないのが前提なので、防水性は欠かせません。

なのでローコスト品はビニール製です。

確かに雨は防げます。

冬の寒い時期であれば少しはましですが、作業なんかをした日には

雨に濡れなくても、汗まみれになってしまいます。

そこで対処療法として雨のかかりづらいところに空気穴を付けたりします。

でも高性能なものになると、生地自体に透湿性を持たせます。

有名な商品としてはゴアテックス

雨風をしのぎ、汗は放出する。

私は以前、山登り(可愛いレベル)をしていた事があるのですが、

もう、全くと言っていいほど快適性が違いました。

人も家も、外皮には防水性+透湿性が必要なのです。

この続きは、2013年に続きます。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=5277
トラックバックの送信元リスト
CACICOの考える外皮 透湿性 - CACICOブログ より

ホーム > CACICOの毎日 > CACICOの考える外皮 透湿性

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る