CACICOブログ HOME > 「かしこい家」の性能 > 構造体も快適

構造体も快適

西建住宅さんの現場です。

昨日、足場が外れましたので早速写真を撮ってきました。

独特な存在感があって素敵です。

かっこいいですね。

庇の下部を斜めに絞っている(台形形状)のが生きています。

CACICOの外壁は、構造体に負担をかけないのが特徴です。

例えばこの庇の作り方。

①下地は、まず「木」で造られます。

②次に塗り防水でシームレスに被います。

この防水が、透湿性も持つという優れもの!!

③その後、断熱材を接着して、、好きな形に整形します。

さっきの「斜めに絞っている」というのは、後で削っているのです。

④左官で塗り仕上げ

という順番。

下地である「木材と木材を固定する金具」にとっては

シームレスな防水(ビス、釘、タッカー等の穴が一切無い)

透湿性がある(湿気の放出ができる)

断熱材で被覆されている(暑さ寒さの直撃が無い)

とっても軽量(一般サイディングと較べたら1/5とか)

という至れり尽くせりの環境です。

デザインに安心をプラスする。

それがCACICOの外壁です。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=6544
トラックバックの送信元リスト
構造体も快適 - CACICOブログ より

ホーム > 「かしこい家」の性能 > 構造体も快適

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る