CACICOブログ HOME > 「かしこい家」の性能 > アイロンは俺にまかせろ

アイロンは俺にまかせろ

映画タイトルのパロディです。

説明しないと分からない自信があります。

その映画は「洗濯機は俺にまかせろ」

私は以前、映画の自主上映会を15年ほどしていました。

(詳しくはこちら)

その当時上映した映画の一本です。

このアタック感のあるタイトル、ステキ。

で、どういう風に繋がるかというと、今日はこんな事をしてました。

家事しているだけやんか~!

ではありません。

アイロンをかけている相手は「これ」

塗り壁の下地に「サンドイッチ工法」で挟み込む、グラスファイバーメッシュです。

何でアイロンがけ?

と思われるでしょう。

それは、「角」を出すためです。

こちらの部材は樹脂モルタルと組み合わせる事によって固い表皮となるのですが、

なかなか思い通りの形になってくれません。

平面なら問題は無いのですが、コーナーの90度が、なかなかうまくできない。

現場で左官さんの職務ですが、建物の形は決まっている訳ですから、

初めから「折り目」をつけておけば、施工性が上がるのではないか?

というチャレンジです。

その結果は、明日職人さんが教えてくれます。

さて、「鉄骨の家」。

明日から断熱材を貼る工事に移ります。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=5993
トラックバックの送信元リスト
アイロンは俺にまかせろ - CACICOブログ より

ホーム > 「かしこい家」の性能 > アイロンは俺にまかせろ

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る