CACICOブログ HOME > 「かしこい家」の性能 > クレトイシという会社

クレトイシという会社

クレトイシという会社を知っていますか?

日本の会社です。

この会社は広島県の呉市にある会社で、創業が大正8年。

つまり約90年の歴史があります。

この会社の仕事は「砥石」を作ること。

呉市の砥石会社だからクレトイシなのだそうです。

で、砥石の話をしたい訳ではありません。

クレトイシさん、実は20年前から樹脂サッシの製造をしています。

なぜ、砥石メーカーが?

「砥石」繋がりでアメリカの建材メーカーを紹介されたのが始まりとの事。

さて、日本には数社、樹脂サッシを販売しているメーカーが数社あります。

その仕組みは様々ですが、大きく分けると

①完成品の輸入販売

②型材輸入・組み立て日本

③製造・組み立て日本

の3パターンです。

クレトイシさんは、②にあたります。

型材、つまり樹脂部分の成型はアメリカで行い、その後の切断・加工は日本で行う。

というスタイル。

型材も既製型材ではなく、日本の条件に特化した独自仕様を作るという念の入れよう。

日本の条件とは、防水に対する考え方の差です。

オリジナル度は高いです。

現在のサッシはバージョン3。

つまり三度のモデルチェンジを行っており、完成度にも自信があるとのこと。

惜しいのは、需要の大きな北海道に工場があることですかね。

そのため、輸送コストがかかってしまいます。

ですが性能は折り紙付き。

このサッシ、断熱改修で使用します。

こうご期待ください。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=5534
トラックバックの送信元リスト
クレトイシという会社 - CACICOブログ より

ホーム > 「かしこい家」の性能 > クレトイシという会社

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る