CACICOブログ HOME > 「かしこい家」の性能 > 分別回収

分別回収

建築業界でコストが右肩上がりの業種があります。

その筆頭は、解体処分費です。

それは何故かと言うと、分別して回収する必要があるから。

この写真は、ブロックと石膏ボードをくっつけている接着剤を分別しているのです。

昨日のブログで、だんご張りの話をしましたが、その「だんご」です。

作業手順としては

①クロスごとボードを処分

②接着剤を削ぎ落とし

③最後にブロックを撤去します。

そりゃ、手間(=コスト)がかかる訳です。

なもので、トラックの積みにもシンプルです。

こちらは、①のクロスが貼り付いたボードです。

これは、クロスとボードを分離すれば、一般ゴミとして処分できるのですが、

分離作業の人件費の方が高くつくため、行いません。

分別回収は、環境負荷を考えれば当然の行為。

ですが、お財布には厳しいです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=5387
トラックバックの送信元リスト
分別回収 - CACICOブログ より

ホーム > 「かしこい家」の性能 > 分別回収

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る