CACICOブログ HOME > 「かしこい家」の性能 > 日本の湿式外断熱システム

日本の湿式外断熱システム

以前、日本の仕上げ材には、透湿性のある材料がない。

という話をしてきました。

でも、それは間違いだったので、ここで訂正いたします。

日本メーカーで2社あります。

野原産業   パッシブウォール透湿タイプ

アイカ工業  アージュレックス工法

です。

どちらも、カタログ上に透湿性がある。

と謳っていました。

というか外断熱工法の専用仕上げ材なので、当然ですね。

私の知識不足です。

で、ついでと言っては何ですが、外国企業も取り上げておきます。

一番有名なのは

アメリカ

サンクビット社  アウサレーション

だと思います。

ただ、上記の3社はRC構造のみを前提としているのが惜しいです。

その点で行けば

ドイツ

シュトー社   シュトー・サーモ シリーズ

は木造対応も謳っているので、CACICOの外壁に一番近いです。

他にも何社かありますが、それはまた今度。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=5152
トラックバックの送信元リスト
日本の湿式外断熱システム - CACICOブログ より

ホーム > 「かしこい家」の性能 > 日本の湿式外断熱システム

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る