CACICOブログ HOME > CACICOの毎日 > エコワンの交換作業

エコワンの交換作業

CACICOのエコワンは、第二世代タイプでした。

あっ、エコワンはガスと電気のハイブリッド給湯器です。

現行機種は、昨年に第三世代にモデルチェンジされているのです。

大きな変更点はヒートポンプ。

具体的には、冷媒がオゾン層破壊係数ゼロのR32というフロンに切り替わっています。

R32は、ダイキンが開発して、空調機使用に関する特許を無償解放した事でも有名。

さて、それと関係しているかどうかは分かりませんが、

ヒートポンプのメーカーが、シャープからダイキンに切り替わっています。

一次エネルギー効率が、第二世代の125%から第三世代は138%に向上しているのですが、

ほぼヒートポンプ部分の性能アップとのこと。

 

さて、CACICOのエコワンは先日、不慮の事故に巻き込まれました。

お隣の駐車場から、車のアタックを受けてしまったのです。

s-IMG_5735

なかなかかわいそうな状態。

修理の下見に来たメーカーさんは、「交換ですね」と一言。

そんな関係で、昨日エコワンの交換作業を行いました。

職人さん3名+メーカーさん立ち会いで、ほぼ1日がかり。

外装が完璧に歪んでおり、パネルを外すのに、結構手こずってました。

s-IMG_5829_DxO

エコワンって、二つの機械がくっついているのですね。

現在外している方が、タンク部分です。

エコワンは、タンク容量が少ないのが特徴。

95Lなので、標準的(370L)なエコキュートと比べても1/4程度。

夜間電力を使うという発想ではなく、電気とガスのベストマッチを狙ったものです。

s-IMG_5833_DxO

ガス給湯器は、高い位置に設置されているため、直撃を免れていました。

配管スペースを潰すだけで済んだのは、不幸中の幸い。

取り替えるまで給湯機能は損なわれなかった。

と言うこともありますが、もし機械が詰まっていたら、

クラッシャブルゾーンが無いため、エコワンが外壁を傷つけた可能性もあったのです。

s-IMG_5849_DxO

取り替え完了。

以前は、ベージュっぽい色でしたが、第三世代はゴールド色のみ。

職人さん曰く、「エコワンが、夕日を浴びるととても綺麗なんよ」との事。

あいにくCACICOのエコワンは東面設置のため、朝日しか当たらないんですけどね。

でも、2年も経たずに給湯器を変えることになるとは思いませんでした。

世の中、何が起こるか分かりませんね。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=12394
トラックバックの送信元リスト
エコワンの交換作業 - CACICOブログ より

ホーム > CACICOの毎日 > エコワンの交換作業

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る