CACICOブログ HOME > CACICOの毎日 > 扇風機のようなエアコン

扇風機のようなエアコン

東芝のエアコンが、なかなかすごいことになっています。

ものすごく少ない電力で冷暖房運転が可能。

なんと45W!!

って言われても分からないですよね。

扇風機と比較してみます。

一般的なAC扇風機が30~40W(最大出力)なので、

扇風機並みの電力でエアコン運転が可能なのです。

頭にACと付けているのは、最近増えてきたDC(直流)モーターの扇風機と区別するため。

DCモーターの商品は値段が高いですが、最小1W(!)~最大17W

なんて言う商品まであります。

エアコンの話に戻りますね。

この圧倒的な節電運転は、コンプレッサーが2つ組み合わして、

「小さな能力」しか要らない時は、「コンプレッサーを一つ休止させる」事で達成しています。

メーカー曰く、「デュアルコンプレッサー」システムです。

勘違いしていけないのは、少ない電力ですぐに快適になる訳ではないこと。

目的としては二つ

①設定温度に近づいた時の省エネ運転。

シングルコンプレッサーのエアコンは、

オン→オフでしかコントロールできませんが、

デュアルコンプレッサーのエアコンは、

2シリンダー→1シリンダー→オフ→1シリンダー

という風に、できるだけ「オンオフ」させないように設計しているそうです。

車の燃費と同じように、オンオフというのは、エアコンの燃費にとっても良くないのです。

②使い方の新提案

就寝時に、エアコンから扇風機に切り替えて・・・という人は多いと思いますが、

夜中に寝苦しくなって目を覚ます。というおまけがついてきませんか?

でも、45Wなら、付けっ放しでいけますよ、という訳。

実際に使用していませんので、メーカーの受け売りではあるのですが、

確かに他社品の最低出力と較べれば、1/3程度であるのは事実です。

このデュアルコンプレッサーモデルですが、

2012年はトップモデルにしか設定がなかったのですが、

今年は上位モデル2機種に搭載されています。

当然他社も追随して、数年経ったら当たり前の技術になったりするのでしょうね。

いや、日本のメーカーって、ガラパゴス的にすごいです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=6324
トラックバックの送信元リスト
扇風機のようなエアコン - CACICOブログ より

ホーム > CACICOの毎日 > 扇風機のようなエアコン

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る