CACICOブログ HOME > 「かしこい家」の性能 > 0.78という数値

0.78という数値

数字だけでは、何のこっちゃ?ですが、

これはサッシの断熱性能を表す値です。

まだ原稿状態のダイレクトメールをアップします。

この値が少なければ少ないほど、性能が良いのです。

で、この0.78がどれだけすごいことか説明します。

一般的に販売されている断熱サッシがあります。

最高等級は、☆が四つついているのですが、これは2.4以下(だったと思います)。

ちなみに同じグレードのサッシでも、窓によって星が4つだったり3つだったりすることがあります。

これは、性能表示がガラスと窓部材の複合だから。

小さい窓や装飾窓と呼ばれる種類では、窓全体の面積におけるガラスの面積が少なくなり、結果全体の性能が落ちるのです。

話がずれましたね。

さて、CACISU中央公園で導入したクレトイシの樹脂トリプルは、1.3~1.4

YKKの真空トリプルが1.09~

という状況なので、この0.78のすごさが分かって頂けたかと思います。

で、こんな物が手に入るとなったら・・・

やっぱ使ってみたいですよね。

メーカーの状況としてはチラシの原稿作成状態で、日本語ベースの資料は一切無し。

いやぁ、興味津々です。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=6191
トラックバックの送信元リスト
0.78という数値 - CACICOブログ より

ホーム > 「かしこい家」の性能 > 0.78という数値

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る