CACICOブログ HOME > 「かしこい家」の性能 > デザインされた庇

デザインされた庇

西建住宅さんの現場から。

玄関先に、壁の一部が跳ね出したような庇。

これ、金属とかガラスなんかの異素材で作るのであれば容易です。

ですが、壁と同素材で造るとなると結構困ります。

下地はこんな感じ。

これに屋根をかけるのであれば簡単なのですが、そのデザインは不可。

という場合、役に立つのがCACICOのシステムです。

具体的に言うと、塗り防水が威力を発揮します。

まず、合板の継ぎ目が開かないようにパテとメッシュシートでぐるぐる巻きにします。

ここまで全面塗る必要は有りませんが、勢い余って総パテ状態に・・・

で、ご覧の通りローラーで防水塗料を塗りつけます。

防水は二度塗りが原則ですが、これは一回目が終了したところ。

この外側に断熱材&仕上げで、イメージ通りの庇が完成します。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=6185
トラックバックの送信元リスト
デザインされた庇 - CACICOブログ より

ホーム > 「かしこい家」の性能 > デザインされた庇

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る