CACICOブログ HOME >

CACICOブログ

なんか変な感じ

現場も進んでいます。(最近アップしていませんでしたが・・・)

今日は、西建住宅さんで仕上げ塗り工事を開始しています。

CACICOの外壁の特徴が、はっきりと分かるシーンが撮影できたので、即公開です。

まず、施工前

壁の色は「白」です。

ではなく、庇にご注目ください。

で、施工後

この一体感が素敵です。

一般的に軒や庇を出した場合、どうしても壁とは違う仕上げになります。

それは、防水の関係で「仕方がない」事なのです。

一般的には

壁は透湿防水シート、屋根はルーフィング。

壁と屋根の継ぎ目は、ブチルテープと板金処理。

とやっていくのが当たり前。

庇一つでも、屋根、破風・鼻隠し、軒裏と部位によって下地の素材が変わり

その継ぎ目にコーキングや板金(金属)などがいろいろと付いてきます。

なので、統一感を出すためには、せめて色調を合わせたり、

逆に、まったく違う色を持ってきて、雰囲気を変えたり・・・

ですが、CACICOの「塗り防水」は、ど~んな形状にもシームレスに追従できるので

写真のように、「壁の一部が突きだしたような」デザインが可能なのです。

これ実物を見ると、もっと「印象的」です!

何故かというと、このような「収まり」の建物を見ないから、

理由に気づかなくても、見たことがないので「なんか変な感じ」がするのです。

この「変な感じ」は是非内覧会で見て欲しいですね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

住宅は「消費税増税」前に購入すべきか?

政府与党が、消費税増税後の負担軽減策として、現金給付措置を打ち出しています。

一番詳しそうなのが日経

消費増税を巡っては、住宅ローンの控除額が200万円から400万円に倍増するのが決定しているので、

年収が高くて、かつローンの借入金が多い人は、2014年建築の方が有利になる程です。

で、今回の現金給付は、年収510万円以下で住宅ローンを組む人が対象。

年収425万円以下   30万円

年収425~475万円  20万円

年収574~510万円  10万円

自己資金で建てる方にも別基準で現金給付があるようですし、

「消費税増税前に建てないともったいない」という風潮は間違いで、

住宅建設は、増税のタイミングを考えなくて良い

と言って良いと思います。

本人の所得額やローンの多寡などで、多少の損得はあるでしょうが、

3%そのまま負担が増える。とならないよう政府が対応するようです。

住宅といえば人生最大の買い物ですから、自分のペースでやりたいですよね。

良い話です。

で上記は、もし来年の4月に増税があったら・・・という前提です。

私個人としては、消費税増税は見送りになると考えています。

以前ブログにも書きましたが、増税法案にも景気弾力条項があり、増税を止める仕掛けがついていますし、

なにより、景気が回復していないのに消費税を上げようものなら、

橋本内閣の時に3~5%に増税した時と同じく、必ず不況になるからです。

安倍首相の高い支持率も景気回復期待があってこそ。

自分の首を絞めるような事はしないと思っています。

そんな中、今日のサンケイ新聞(iPhoneで読んでる)の記事が面白かったので、なんとなく引用します。

内閣官房参与の浜田宏一氏と記者との一問一答です。

記者  今秋の使用費税率引き上げ判断が迫っている。

浜田氏

増税すれば景気は一気に悪化して、トータルの歳入が減少する可能性が極めて高い。

財源になるはずの「金の卵を産む鶏」を殺すことになる。

その危険を冒してまで、安倍首相が増税を強行することがいいとは思えない。

極めて慎重に判断すべきだ。

記者 増税しない場合、国債が信任を失い、長期金利の上昇が懸念される。

浜田氏

消費税を上げようと上げまいと、長期金利はインフレ期待が強まれば上がる。

増税しないと長期金利が上がるというのは非科学的。

また、国債の信認喪失は財務省が作る神話だ。

国際通貨基金なども同様の指摘をするが、そこにいる財務省出身者が主張しているためだ

特に後半が良いですね。増税をしたい役人の自作自演だと、サクッと言い切っています。

内閣官房参与と言えば、首相の相談役ですから、結構影響力があると思うのですが・・・

エアコン点けっ放しと太陽光発電

CACISU中央公園では、エアコン点けっ放しを実行中です。

16日は93円

17日は85円

18日は朝9時の時点では17円でした。

つまり午前12時から9時間で17円なので、夜間はほとんど動いていないですね。

9日の午後12時から18日の午前11時30分で841円。

時間ですが3日間以上積算してくれず、オーバー表示となっています。

約9日間なので、30日に割り戻すと2800円です。

で、ちょっと気になったのは、最近流行の太陽光発電との相性。

CACISU中央公園には設備がないので、関係ない話ですが・・・

エアコンが一番稼働するのは、当然ながら気温が上がる日中です。

で、太陽光発電の発電効率が高いのも同様。

(正確には、気温が高すぎると効率が落ちるようです)

エアコン稼働=太陽光発電稼働

に近いので、実は非常に良い関係性です。

お金のことを忘れれば。

そうです、太陽光発電の「買取システム」を考えなければです。

¥マークを考慮すると、話が変わってしまいます。

なぜならエアコンに使う電力を1kw 38円で買い取ってくれるから。

で、その38円。もし電力会社から買う場合は18円59銭(従量電灯A)なのです。

個人が買う倍の価格なのですから、エアコンを点ける気持ちが薄れますよね。

エアコン点けたらお金が入ってこない。

エアコンを点けなければ、購入価格の2倍のお金が入る。

こんな条件ならば、自宅に居ないのであれば、日中にエアコン点けないですよね。

それだけの話ならば「なんか変なの」で終わりですが、

電力会社からの請求書、「電気ご使用量のお知らせ」って見たことあるでしょうか。

この中に、再エネ発電賦課金という項目があります。

今は100円前後の話ですが、

再生可能エネルギーの最先端を行くドイツを知ると、日本の未来が見えてきます。

昨年の10月のお話です。

ドイツの送電事業者大手4社が15日に共同発表したところによれば、来年の賦課金額は、1キロワット時あたり0.053ユーロ(約5.4円)に引き上げられ、今年の賦課金額0.036ユーロ(約3.7円)と比較して、47%増となる。その結果、標準世帯(年間電力消費量3500キロ・ワット時)の賦課金の年間負担は、現在の125ユーロ(約1万3000円)から185ユーロ(約1万9000円)になり、約6000円の負担増になる。これに環境税などを加えると、年間約10000円の負担増になるとのことである。

標準世帯の年間負担が1万9000円!!

これ2009年の4倍だそうで、ものすごい勢いで増えています。

理由は当然ながら、再生可能エネルギーを高価格で全量買取をしているから。

そうです日本が昨年真似をして導入したシステム(固定価格買取制度)。

さすがのドイツでも社会問題になっているらしいけど、日本も同じ道を歩みそうです。

ドイツに限らず、固定価格買取制度を導入した国においては、

再生可能エネルギーとは投資の対象でしかありません。

ありていに言うと「金儲け」の手段です。

で、そこで生じる利潤は、「薄く広く」みんなから集める再エネ発電賦課金が原資というわけ。

必要かどうかも考慮しない「電気」を

市場価格ではなく、末端の小売価格の2倍の価格で買い取る。

そんな事したら電気代が高騰するのは、当たり前ですよね。

断熱材のモデルチェンジ

断熱材がモデルチェンジをしました。

写真に移っている下側が以前のもの。上側がモデルチェンジ後。

何が違うかというと、実は見た目は全く変わりません。

グレーの断熱材ですよね、どちらとも。

では性能が・・・ほぼ同じ。

って何が変わったんや!!

と私もメーカーに突っ込みを入れましたが、

変わったのは原材料の供給元。

このグレー色は、炭素が練り込まれている特殊な断熱材です。

以前はドイツメーカー(韓国製造)であった材料が、

日本メーカー(国内製造)に変わったとのこと。

日本製が大好きな私としては、もう、それだけでOKです。

国内で製造して、国内で消費。良い話です。

経済の世界では、「アジアの成長を取り込む」

と勇ましい発言をされる評論家(?)さんが多いみたいですが、

これって、

「アジアの売上げを日本が横取りする」

という意味です。

身近な話に置き換えてみたら、実感できます。

例えば大手企業が、「香川県の成長を取り込む」。

を実行するとします。

どんなに売上げが上がっても、

利益の多くは香川ではなく、県外に流れ出る状態。

それって、香川県民は幸せですかね。

・・・断熱材の話から完全に外れましたね。

同じ性能なら、自国品がうれしい。というお話でした。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

エアコンにお任せ

コンクリートの建物は、「蓄熱性能」の扱いが快適性に直結する。

というのが、先日の結論。

内断熱のコンクリートの建物は、

外気温が下がった夜間においても躯体からの放熱に備えて、冷房が止められない。

という話でした。

で、外断熱のコンクリートの建物も、理由は全く違いますが、付けっ放しがお勧め。

というのが、今日のお題です。

まずは数値から。

CACISU中央公園でエアコンを設置したのが、7月9日(火)の午後12時頃です。

実は、その日からエアコンは付けっ放しです。

最近のエアコンはすごいです。性能は当然として、いろんな情報が簡単に取り出せます。

写真にもあるとおり、①運転時間は77時間51分 ②電気代は345円

と表示されています。

で、項目を変えると、その内訳も分かりました。

 9日(12時間)=159円  

10日(24時間)=100円  

11日(24時間)= 86円  

12日(18時間)= 61円

という結果。

導入初日は電気代が高いですが、その後は100円以下です。

エアコンは以前紹介した省エネエアコンですが、この結果にはビックリしました。

想像するにエアコンの性能もさることながら、夜間はほとんど動いていないのでしょうね。

今週の暑さが継続しても、一ヶ月のエアコンにかかる電気代は2000円台。

エアコン付けっ放しなんてもったいない。

という気持ちも心の片隅にあったのですが、数値的には全く無問題。

蓄冷が進めば、もっと電気代が下がる可能性すらあるのです。

外断熱コンクリート住宅の場合は、人間のON,OFFより機械に任した方が電気代が節約できるのでは?

という推論なのです。

暑くなったらエアコンを付ける。という間欠運転は、コンクリートという蓄熱体に囲まれている場合には、

ロスが大きくなる気がします。

エアコンも車も、ストップ&ゴーより、一定運転の方が燃費が良いのが基本。

コンクリート住宅で人が暑い、と感じると言うことは、コンクリートにある程度暖まった後になります。

そこでエアコンを付けると、当然ながら強運転。

で、冷えたと思ってOFFにしても、コンクリートの蓄熱まで影響が及んでない可能性も。

それよりは「弱→OFF→弱」という細かい運用をエアコンに任した方が、結果的には電気代が節約できるのでは、という実験。

電気代がかからないと言うことは、エアコンの稼働時間が短い、もしくは弱運転の状態が長い訳です。

「エアコンが嫌いな人ほど、エアコン付けっ放しが良い」 by外断熱コンクリート住宅

という嘘のような事実が、CACISU中央公園で実証されかけている訳です。

この夏は「エアコンお任せ」で行きます!!

暑いを科学してみた その2

先日の続きです。

フェイスブックで芝池 英樹先生(建築物における湿気研究の第一人者)が話されていたのですが

「コンクリート住宅は夜間に温度が下がらないので、熱中症対策に特段配慮する必要がある」というコメントを、

東京都市大学の坊垣先生がテレ朝「モーニングバード」に寄せていた。

との事です。

CACICOの実験結果とモーニングバードのコメントは、実は同じ事の裏表。

建物の前提条件が違うだけ。

CACISU中央公園は外断熱で、テレ朝のコメントに出てきた建物(ほとんどのRC)は内断熱。

 

具体的な現象としては

CACISU中央公園は、外部で断熱しているため、鉄筋コンクリートが室内側の温度で蓄熱していた。

一般のコンクリート建築は、室内側で断熱をしているため、鉄筋コンクリートが外気温度で蓄熱していた。

という事。つまり

構造体の熱量があまりに膨大なため、蓄熱体(鉄筋コンクリート)の温度変化が遅い

と言う事実が、良い方に表れるか、悪い方に表れるかの違いなのです。

CACISU中央公園の場合は

外気温が急に高くなっても、室温に影響が表れなかった。

 →外断熱なので、構造体が室温に近い状態で蓄熱していた。なので、外気温の影響が少なかった。

一般のコンクリート住宅は

徐々に気温が高くなっているのに伴い、蓄熱温度も上昇。

 →内断熱なので、構造体が室温ではなく外気温の影響下にある。なので、外気温の影響が多かった。

先ほどの芝池先生は、

「外断熱されたRC住宅の場合は、日射遮蔽を怠らなければ、特段の配慮は必要ない」

…というのは外断熱関係者の常識なんですが、

外断熱が未だ十分認知・普及していない我が国では、仕方ないかと苦笑する朝です。

とまとめていますが、ホントその通りだと思います。

蛇足ですが、この「日射遮蔽」というのは、窓から入る直射日光の熱を指します。

 

暑いを科学してみた その1

先日の「暑いを科学してみる」の報告です。

表が見づらいので、まとめます。

上の線が、湿度、下の線が温度です。

始めと終わりで大きく変動しているのは、部屋を移動したからなので、忘れてください。

さて結果は、

7月8日の10時~7月9日の13時の約1日ちょっとの間、

湿度は71~70%、温度は27.5℃でほとんど微動だにしませんでした。

湿度70%なので、お世辞にも快適とは言えませんが、温度の変化がないのがすごいです。

この間、高松気象台のデーターから行くと、

7月8日 

10時  29.6℃

16時  34.1℃

24時  28.5℃

7月9日

5時  25.8℃(最低気温)

9時  30.3℃

13時 33.9℃

ということで皆様も体感しているとおり、暑くてやってられない熱帯夜でした。

なおかつ、鉄筋コンクリートの3階建ての3階(窓からの直射日光は無し)にある

居室において温度変化が全くなかった、というのは素敵です。

 

当然ながら、このまま暑い日が続けば、じわじわと室温は上がるでしょうが、

ポイントは、「温度変化が非常に遅い」という所にあります。

つまり、鉄筋コンクリートという蓄熱体が、温度変化に対して大きな緩衝体になったということです。

この話は、次回に続きます。

エアコン付けました

本気で暑い日が始まりました。

で、ようやくエアコンの取付が完了。

いやホント、ぎりぎりで間に合いました。

エアコンは以前ご紹介した東芝。昨年度のトップモデルです。

45Wという最低出力運転を試したい気持ちもありますが、

どちらかというと、27℃の付けっぱなし運転をしてみようと思います。

24時間の内7,8時間程度しか使わない事務所ですが、熱帯夜の日が続けば熱の侵入は、ほぼ24時間。

ならば、鉄筋コンクリートの蓄熱を快適な状態に保つためには、

エアコンの「付け放し」が良いのではないか?と考えたのです。

付け放しでも、温度センサーが働くのだから、基本OFFまたは最弱運転の時間が続くはず。

これを試せるのも、「人が住まない」からです。

家族からのクレームが無いですからね。

さて、今日から開始してみます。

暑いを科学してみる

もう、完全に夏モードですね。

7月7日のアメダス情報によると、高松の気温は、

最低気温 23.5℃ (05:15)

最高気温 33.6℃  (15:53)

でした。

因みに高松は伏石に気象台があるので、伏石の気温です。

で、観測条件としては機器の直下に30㎡以上の芝生が義務づけられています。

30㎡と言えば、約9坪。畳にして18枚

実際は、こんな風らしいです。

街中の気温と差があるのは、ある意味当然ですかね。

さて、CACICOでは数週間前に

「エアコンを付けて」

と知り合いのエアコン業者さんに依頼しています。

「手が空いたらね」

と話したきり来てくれません。

いきなり暑くなったため、もうてんてこ舞いらしいです。

CACICOの事務所は外断熱改修をしていますので、

今まではエアコンが無くても困らなかったですが、

これからはきつくなる気がします。

日中の温度もさることながら、夜間(最低気温)が上がるのが問題です。

いわゆる熱帯夜。というやつですね。

これは、1日の最低気温が25℃を割らない夜のこと。

どんな断熱性能の良い建物でも、

外気温が「ず~っと暑い」&室内で熱が発生(人が活動)する

という条件では、室温は上がります。

まぁ、どこまでエアコン無しでいけるか?

という実験も面白いかも知れませんが・・・

 

で、以前CACISU中央公園は、人が居る居ないで、温度差がある

という話をした事があります。

実際、今部屋を移動してもそれは体感できます。

そこで、人が居ない部屋の温度変化を調べてみることにしました。

で、登場するのがこちら温湿度デデーターロガー。

これで温度の変化を計ってみます。

CACISU中央公園は、南側の部屋を使っていないため、その部屋にデーターロガーを設置。

30分間隔で温度を測定することにしました。数日内には結果がご報告できると思います。

若冲が来てくれました

私が唯一購読している新聞、東海新報を読んでいると

岩手県立美術館で、若冲展を見てきたというコラムが。

えっ?岩手で「若冲展」

若冲と言えば、東京国立博物館(とうはく)や京都国立博物館(きょうはく)クラスの受け皿でも

超満員のイメージがあったので、何故かなぁと調べてみると

東日本大震災復興支援 特別展という形の巡回展でした。

キャッチコピーは、若冲が来てくれました

仙台市博物館(3/1~5/6)→岩手県立美術館(5/18~7/15)→福島県立美術館(7/27~9/23)

若冲と言えば、アメリカのプライス・コレクション。

最近日本で公開されたのは2006年でした。

福島は、東京から新幹線で1時間30分。

ちょっと見に行きたいです。

あっ、東北新幹線に乗ってみたいとか、そんなんじゃないですからね。

我が家の若冲です。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム

検索
Feeds
Meta
40 / 85« 先頭...102030...36373839404142434445...607080...最後 »

ページの上部に戻る