CACICOブログ HOME > 「かし住まい」を街中に > RC外断熱改修は、どうなったのか?

RC外断熱改修は、どうなったのか?

ここ最近取り上げていなかったRC外断熱改修の現場。

実は完成しています。

基本タイル貼りであった建物ですが、断熱改修のため原則塗り壁に変更です。

断面構造としては、

防水層+断熱材+樹脂モルタル+仕上げ材

がプラスされていますので、構造体が外部環境から切り離されています。

室内に熱的影響を及ぼさない部分は、コストの問題もありタイルのままです。

写真でも分かるように2階には、亀井歯科医院さんが移転開業されています。

エントランスのデザインは、亀井歯科医院さんの提案でした。

ちょっと近づいてみますね。

こちらの塗装も外壁に負けず劣らず、汚れに強いと聞いています。

さてさて、断熱改修の効果は?

それは次回以降にご報告したいと思いますが、一言で言うと

RCが味方に付いてくれた。

という感じです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=6021
トラックバックの送信元リスト
RC外断熱改修は、どうなったのか? - CACICOブログ より

ホーム > 「かし住まい」を街中に > RC外断熱改修は、どうなったのか?

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る