CACICOブログ HOME > 「かしこい家」の性能 > RC独特の結露について

RC独特の結露について

まず、下記の写真を見てください。

日曜日のお昼間です。

RC(鉄筋コンクリート)の改修物件の写真です。

結露ですね。

ちょっと触ってみます。

で、離れてからもう1枚写真を。

なんか変な感じしませんか。

そうです、外部側で結露しているのです。

よく見るとタイル面にも結露水が流れています。

これは、16日のお昼間。

天気が良く、外気温が上がりました。

この写真は、北向き&日陰です。

現在、人が住んでいない本物件。(つまり、室内で暖房等をしていない)

RC構造のため、しっかりと夜間に冷蓄熱した構造物の内部は底冷え状態。

その上、外気温は上がって、かつ前日の降雨で湿気もばっちり。

物理法則通り!!

という事で、RCの外断熱の必要性が分かる出来事でした。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.cacico.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=5105
トラックバックの送信元リスト
RC独特の結露について - CACICOブログ より

ホーム > 「かしこい家」の性能 > RC独特の結露について

検索
Feeds
Meta

ページの上部に戻る